内科求人サイトランキング

内科の転職動向と求人の探し方は?

内科は、体に何らかの不調や感じたときに患者さんが最初にかかることが多い診療科です。つまり、総合的な疾患を診察する科であるといえます。さらに内科は、消化器内科や循環器内科、神経内科など多数の専門分野に分かれています。内科に関わる医師、看護師の数は非常に多く、転職市場も活発です。

求人数は多いのですが、そのぶん、いまや転職エージェント抜きには内科の転職動向は掴めないほど複雑になっています。転職サイトとして「医師転職ドットコム」(医師)、「ナースフル」(看護師)、「リクルートエージェント」(医療事務・受付)などが挙げられます。上記をはじめとする転職サイトには、内科での転職を希望する多くの方が登録し、コンサルタントのアドバイスを受けて転職に臨んでいます。まずはサイトをチェックして、気になるものがあれば実際に登録してみることをオススメします。

内科求人サイト 人気ランキング 〜医師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

内科求人サイト 人気ランキング 〜看護師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★ 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細

内科求人サイト 人気ランキング 〜医療事務・受付編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
DODA 無料 全国 ★★★★ 詳細

内科の転職動向と求人の探し方は?

内科を標榜する施設は全国各地に多数あります。そのため、内科の求人は、医師、看護師ともに非常に多い状況です。転科も比較的受け入れられやすく、門戸は広いといえるでしょう。大学病院や総合病院などの大規模病院だけではなく、中小病院や個人開業のクリニックなども多いので、医療事務や受付の求人も、他の診療科と比べて多く見つけることができるかもしれません。

しかし現在、内科をとりまく環境が変わりつつあります。多数の専門科に細分化され、臨床と研究が進んでいます。またそれにともない、いわゆるプライマリケアやかかりつけ医などが総合診療を行うケースも徐々に増えています。総合診療は、専門科に患者を紹介する役割も担っています。内科を目指す場合は、将来的に自分がどのような方向に進みたいのかをしっかりと見極めることが重要になります。総合的な診療を行いたいのならば、医師も看護師も、患者さん1人1人とじっくり向き合い、丁寧に診察をし、相談役のような立場になることが求められるでしょう。勤務医はもちろん、開業や訪問診療、僻地や離島などの地域医療にチャレンジすることもできるしょう。内科のなかでも細分化された専門科に進むならば、まず希望する科によって求人動向が大きく異なります。内分泌内科や腎臓内科などは患者数が増えており、ニーズが高まっています。また、専門医の取得や大学病院での研究なども視野に入れることができるでしょう。

一方で内科に転職するデメリットも当然あります。いったん内科系に勤務すると、オペや処置に携わる機会が極端に減るため、外科系への転科が難しくなるのでは?スキルアップできるのだろうか?と不安に思う方も多いようです。また、他科での長時間労働から抜け出したくて内科を希望した方がいたとしましょう。内科は患者数が大変多いため、残業も当然に発生します。 しかし内科は、一般内科であれば医師、看護師ともに多くの患者さんと丁寧に接することができ、幅広い知識を身につけることができます。特定分野の内科に進むならば、専門性を極めることができます。自分の将来像をはっきりさせ、転職先をしっかりリサーチすれば問題はないでしょう。

内科の転職を希望するならば、転職エージェントの利用は必須です。従事者も求人も多いからこそ、自分に合った職場を見つけることが大切です。無料で利用できるエージェントの多数のサポートは、あなたの強い味方になってくれることは間違いありません。ぜひ複数のエージェントに登録して、情報を集めてみましょう。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 内科求人サイトランキング All Rights Reserved.