内科求人サイトランキング

内科求人サイト TOP >> 内科の医師 >> 内科の病棟管理の医師求人

内科の病棟管理の医師求人

病棟管理の内科医、とは「救急搬送」された一次救急患者の見回り業務、あるいは精神科病棟勤務が該当します。比較的都市部から離れた郊外に勤務地が多いことが特徴です。常勤が好ましいのですが、アルバイト医師が担当したり、宿当直の業務がある場合もあります。「リクルートドクターズキャリア」では、常勤の募集に加えて、こうした医師の高額アルバイトも多く掲載されていますので、興味のある方はぜひご覧下さい。登録することで、求人情報の動きが理解できますし、キャリアアップの道も開けてきます。

内科病棟管理医の役割は、薬物療法による患者の急変や病変に対応することが多い精神科病棟がまず上げられます。亜急性期患者、あるいは終末期患者の病棟などは、総じて医療法人の規模が大きく、グループ内で訪問介護クリニックや、老人ホーム、グループホームの経営にも携わるところが多くみられます。転職サイトを見ると、単なる「病院情報」だけでは勤務状況が分からない部分にも対応してくれるところが魅力です。一例では、看護師一人当たりの病床患者数の割合は病院の状況を表す指標ですが、場合によっては当直のケースが週1回以上あるケースも考えられます。内科の病棟管理が実際はどういう業務なのか、コンサルタントが分かっているのかどうか、また過去に医師がどういう理由で離職したのかも、把握しなければならないでしょう。

また、「救急対応」の情報が随時出てきますが、エムスリーキャリアの得意とする大都市圏(東京圏、大阪、名古屋)の救急搬送担当医が常勤か、非常勤かという細かいリサーチと、救急搬送の度合いなどは該当病院の医師だけではなく、看護師にしか知り得ない真の情報です。ここまで情報をキャッチできる能力には、エムスリーキャリアに十分信頼をおいて損はないでしょう。ちなみに、救急搬送で対応した患者の病棟見回りにどの程度の責務を負うのか、といった部分は病院の考え方です。一般内科医にとどまらない業務がある場合もあり、リサーチは欠かせません。

「リクルートドクターズキャリア」は病院情報と求人情報をざっくりと掲示していますので、内科病棟管理という枠を大まかに捉えている特徴が見られます。脳神経外科医院での救急搬送患者への対応に、一般外科と一般内科の医師を掲載しているのですが、これは病院個別の事情に興味を抱かせるには十分はきっかけになるでしょう。事実、リクルートの関連キャリアエージェントとの連携で、「病院本来の業務にこういう医師も必要なのでは」という新たなニーズを経営陣の反映させる力もあることが伺えます。事実、病院の多角化事業の後押しをしているコンサルティング能力にも長けているので、転職を果たした医師が医長や部長に昇進した報告が随時聞かれるのです。

医師求人サイトは、現在では医局転職と競合関係にあるのではなく、むしろお互いの情報補填を行う業務を行っていると考えるのがよいでしょう。病棟勤務だけなのか、それともそれ以外もあるのか、関連病医への異動もあるのか、いろいろと融通の聞く人事があるのかなど、聞きにくい情報もエージェントに登録するからこそのメリットは大といえましょう。

内科求人サイト 人気ランキング 〜医師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>内科求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 内科求人サイトランキング All Rights Reserved.