内科求人サイトランキング

内科求人サイト TOP >> 内科の医師 >> 内科の外来の医師求人

内科の外来の医師求人

内科外来勤務はあまりにも大ざっぱなジャンル分けになってしまいますが、転職サイトの見方とすれば、キーワードが絞られて来ることに注意しましょう。「リクルートドクターズキャリア」では報酬の差が1000万円以上もある案件が並んでいますので、そこに目が行きがちですが、詳細はかなりシビアなのは事実です。登録してからでなければ実態は分かりませんので、まずは登録を。親切に対応し希望の転職の力になってくれますので、登録して自分の力を生かしていきましょう。

内科外来と一口にいっても、専門内科医と一般内科医ではまったく異なるタイプが見受けられます。臨床に力を入れるか、研究に力を入れるかでもかなりの差が生じ、転職の際に大きな壁になることがあります。特に研究医から一般臨床医へと転身するのが非常にストレスに感じる医師も多く、しかしながら個々の事情で転職を決意しなければならないことも多々あるのではないでしょうか?

転職サイトは必ずしもネット情報に真実が書かれているのではありません。当然のことですが、病院側は一般内科医を募集しているとしても、実際は当直を含んでいるかもしれません。だからこそ、エージェントにしっかりした経験のあるコンサルタントが必要なのです。「エムスリーキャリア」では、そもそも医師の交流サイトから立ち上げたソニーグループの後押しがあり、医療業務での医師の効果的なキャリア形成をバックアップしています。外来ではやはり高齢者を対象にした医療機関や透析といった慢性期患者への病院ほど、報酬面が充実していますが、報酬額に見合った勤務体制化どうかの情報分析は、こうした実力のあるエージェントに有利です。

「医師転職ドットコム」は業界での求人情報の多さで定評があります。まず、ご自分の専門を把握してもらうことから全てが始まりますので、面談での情報公開が必須です。気をつけたいのは「一ヶ月ほどで転職先は決まるだろう」という甘い考えは捨てること。コンサルタントは、最後の最後まで医師の希望に沿う転職になりうるか、そして転職がスムーズに行われ、後処理もきちんとできるかを基準にスケジュールを組みます。満足度の高い転職率は完全な成功が必要です。情報の多さはありますが、その絞り方は非常に的確といえましょう。

「リクルートドクターズキャリア」はコンサルタントのダイナミックな活動量で、圧倒される医師が多いのが事実でしょう。むろん、エージェントの収益は転職先の病院からの成功報酬ですが、病院側は外来勤務という「病院の看板医」をいかにして大事にしたいかを考慮するものです。初期外来は患者の継続医療が可能かどうかを図る、いわば最終面談ですから、外来医には期待度が大きいのです。熱いコンサルタントが多い、といわれるリクルートですが、 3社それぞれに特徴があり、それぞれに登録することで、ご自分に合ったコンサルタントに巡り会うことができると、転職の成功が見えてきます。登録は早いうちにしておくことが先手必勝です。

内科求人サイト 人気ランキング 〜医師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>内科求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 内科求人サイトランキング All Rights Reserved.