内科求人サイトランキング

内科求人サイト TOP >> 内科の医師 >> 血液内科医の求人

血液内科医の求人

定期健康診断の普及で、血液数値が認知されるようになってきました。現在では、血液の肺がんの死亡率が高まっていることもあり、血液内科医の求人には特にスキルの高さが要求されています。

血液内科医の求人は全国的に、そう多いわけではありません。ですが、「リクルートドクターズキャリア」での求人には、内科、脳神経外科、心臓血管外科など、血液内科医のスキルを求めている内容が書かれています。医学系大学では、血液内科が独立して研究対象になっていますが、医療機関の動きはどうでしょうか。

患者が自分の健康状態に不安を感じ始めるのはどんなときでしょうか?疼痛、外傷、しびれといった知覚症状もありますが、定期検診での異常数値がきっかけの場合が多くなっています。まさに血液内科の領域は、血糖値、血圧、コレステロール値といった「生活習慣病」に寄り添っている、ともいえるでしょう。「医師転職ドットコム」では血液内科医が研究医として勤務する状況をよく把握しています。実際に白血病の治療に当たっていた医師が、コンサルタントが検診医に転身させた実例が報告されています。

キャリアコンサルタントは、医師の本来のライフワークをじっくりと確認することから始めます。「エムスリーキャリア」では医師の適性と、プライベートに「ずれがないか」慎重に見極めようとしています。もし、予防医学の普及を専門的に扱いたい、という潜在的な思いがあるなら、当直の少ない内科医の求人を提供します。

血液内科医という名前だけで求人を探すと、数は多く出てきません。ですが、エージェントの助力によって血液内科医の求人をお探しになれば、実は病院だけでなく、製薬会社などが求めている人材とマッチするケースが多く見られるのです。やはり、これは力のあるエージェントでしか対応できない「エージェントのスキル」ともいえましょう。医療機関の「求人」と自分のキャリアがマッチングするには、転職サイトでの登録が欠かせません。エージェントへの要望を的確に伝え、焦らずにご自分の希望の案件に辿り着くまで、粘り強くアクセスし続けましょう。

内科求人サイト 人気ランキング 〜医師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>内科求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 内科求人サイトランキング All Rights Reserved.