内科求人サイトランキング

内科求人サイト TOP >> 内科の看護師 >> 内科の看護師求人の探し方

内科の看護師求人の探し方

内科の看護師は患者との距離感が近いので、臨床系の仕事といわれています。臨床系は検診も含めて、採血から点滴、外傷の処置、床ずれの対応から入浴の介助、まで非常に多くの「手技」を必要とします。どちらかといえば、病棟勤務を希望する看護師、臨床系の看護師と向き不向きがありますので、転職サイト「ナースフル」などを利用してコンサルタントの面談を受けてみることが、適職への第一歩といえるでしょう。内科の看護師が転職を検討するとき、サイトへの登録作業は欠かせません。少なくとも3社は登録して、求人情報を見て研究しましょう。

内科の看護師求人は非常に多い、といわれていますが実態はどうでしょうか?実は、同じ内科でも科ごとによっても差があることがわかっています。一見忙しい臨床系の場合、看護師の数も多いのですが、実は准看護師が多いことで経営を保っている病院も少なからずあります。最近神経内科が注目されていますが、アルツハイマー症例は、CTだけは必要とするものの、問診や行動療法(指導)などが中心ですので、それほどの繁忙度はありません。また、患者も高齢者が圧倒的に多いので、病変による二次救急も該当しない場合がほとんどです。高齢者の場合は健康保険の適応が3割負担ではなく、負担率が低いため、その分家族も安心して病院にかかることが考えられます。こうした病院の状況などを考えて、同じ内科でも「自分の勤務したいイメージ」に合うかどうかを考えて、転職サイトに登録するのが効果的です。

「ナースフル」は求人数、非公開情報の多さでも定評があります。地域の特性に合わせた求人などがあり、同じ県内でも通勤しやすさを考えた求人案件をコンサルタントが持って来る場合が多いのです。「マイナビ看護師」は業界最大手とも言われる転職サイトを公表していますが、地方の大都市での相談会はぜひ参加したいところです。パートで希望していたのに、実際は正社員扱いだった…、あるいは日勤のみ、と思っていたら、夜勤含むの報酬だった…などと困ったことになるケースが後を絶たないのが、この業界ですが、ミスマッチを防ぐためには看護師専門の求人サイトに登録するのが得策でしょう。

大手エージェントを利用するメリットは、コンサルタントの質、にあります。なかなか言いにくいことですが、以前は非公開求人という名目で、エージェントに登録することを勧めていました。ですが、現在は100社以上もの看護師転職サイトがオープンしています。ですから、病院の求人情報は、他社にも回っていくようになっています。ある一社で見つかった転職案件でも、他の会社の担当者がバッティングするケースも出て来るのです。コンサルタントは病院からの紹介料だけが収入ですので、病院の信頼を失った場合は、取引ができません。少々我がままでも構いませんので、3つ4つのサイトに登録して、ご自分に有利な条件をしっかりと伝え、適職がみつかるまでコンサルタントにお世話になるのが、求人数が多い内科での必勝パターンです。

内科求人サイト 人気ランキング 〜看護師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>内科求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 内科求人サイトランキング All Rights Reserved.