内科求人サイトランキング

内科求人サイト TOP >> 内科の看護師 >> 内科の看護師の志望動機

内科の看護師の志望動機

看護師の転職理由は様々です。先輩看護師との葛藤もあれば、旧態依然な印象がある人事、また待遇面での不満に、自分の体力との相談など、ストレスを抱えやすい職種であることはまちがいありません。ただ、漠然とした不満ばかりが強調されているのではなく、ほとんどは仕事に対する情熱が志望動機です。「ナースフル」のコンサルタントは、こうした内科系看護師の精神面をサポートするのに定評があります。様々なニーズに即対応する、転職サイトを利用しない点はありません。

まず、志望動機の例を上げて見ましょう。 「内科の志望動機は『一般内科』『総合内科』と広範囲にわたる医療に関われることです。内科は患者さんの苦痛を取り除く処置を投薬や点滴、あるいはケアによって看護師の手で行うことができ、充実感があります。患者さんの笑顔を見る喜びが味わえる上でも、内科看護師を志望しています」

内科は非常に細分化されており、大学病院では一般内科とは違う専門性を追求しています。ところが、一般社会では内科は「かかりつけ医」として見られています。つまり、内科看護師の果たすべき役割は、非常に広く、深いということを強調する流れです。これを踏まえると希望理由はどうなるでしょうか?

「内科看護師は、外来、病床と多くの患者さんを診ることになります。急性期だけでなく、慢性期や終末期もあり、精神的なケアが行えることが魅力だと感じています。自分の性格を考えると、患者さんや家族の方へのケアを大切にしたい、と考えました。特に家族の方への精神的ケアで、多くの人たちの心を救いたいと考えています」

このように、内科のなかでも外来か病床かを絞った自己分析を転職エージェントに伝えることも、スムーズな病院選びにつながってくるといっても良いでしょう。医師と違って、看護師は「専門性」を武器にするわけにはいきません。患者にとっては眼科医が胃のオペをやるはずはない、とは考えていても、整形外科クリニックの看護師も公立病院の内科看護師も、皆優れた技量と知識をもっている、と感じているものです(ただ、予防注射や点滴が得意か苦手か、というのは薄々わかりますが)。

「マイナビ看護師」のエージェントによれば、「自分が転職したい理由は『経験上、こうした業務に就きたいことがわかったため』」というのが理解されやすい、といいます。「ナース人材バンク」のコンサルも「看護師さんは、必ず誰しも人間関係で悩みを抱えているもの」と認識しているそうです。ですから、まずは面談で看護師個人の性格を把握してから動くことになります。「ナースフル」のコンサルにもぜひ相談をしてみることをおすすめします。

一番怖いのは、ストレスを抱えたままの医療現場での事故です。患者や家族にとって、治療を受けることは、全ての選択肢から選び抜いた結果ですから、病院スタッフへ全てを委ねているのです。そこで、スタッフが不安材料を抱えていては、どの社会でもうまく仕事がはかどりません。不満解消のための転職ではなく、あくまでも「プロの看護師」としての選択肢を考えて、志望する、とアピールすることが、成功への第一歩です。

内科求人サイト 人気ランキング 〜看護師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>内科求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 内科求人サイトランキング All Rights Reserved.