内科求人サイトランキング

内科求人サイト TOP >> 内科の看護師 >> 内科の看護師の仕事内容・特徴

内科の看護師の仕事内容・特徴

看護師の仕事は、一般的に医師の指導のもとで行う医療行為です。内科では注射や点滴、検診、外傷の処置、レントゲン機器の扱いや、食事ケア、排泄ケアといった介護も扱います。また、交通事故や労災の手続きなどの書類関係を医療事務へ指示することもあり、医師の得意ではない分野をサポートします。「ナースフル」や「マイナビ看護師」では、多くの内科看護師の転職例を扱っていますので、まずはサイトに注目しましょう。

内科の看護師、といえばまずは「発熱」「腹痛」「寒気」といった初期症状を診ることが多いと思います。今は「内科」「外科」といった分かりやすい看板で開業している病院は少なくなっており、総合病院では、むしろ「内科系」の複数の診療科目が設置されています。例えば、循環器内科、腎臓内科、血液内科、肝臓内科、消化器内科、小児科、放射線科、呼吸器内科、皮膚科、神経内科、、リウマチ科といった伝統的なものから、東洋医学科、遺伝診療科、放射線治療科、再生医療科、糖尿病内分泌代謝内科…といった「どういう疾患が対象なのだろう?」と素人目には判断できない科目も増えています。 看護師の仕事内容も、細分化された大学病院や総合病院では専科の看護師が務めるケースが増えており、それだけ、現在はチーム医療を重視した環境へと変化しているのです。特に治験を行う看護師のケースでは、大学病院のほか、産業医と同伴する形や製薬会社社員として、あらゆる場所で活躍します。中には看護師専門のユニフォームではなく、一般の会社員同様のスーツで現場へ向かうこともありますし、訪問看護ステーションの看護師の場合は、入浴介助などもありますので、動きやすいパンツルックにジャージーといった作業服で訪問する場合が多いのです。

「ナースフル」では、内科看護師の経験度数やそのスキルにあった病院と同時に、「上手な辞め方」もアドバイスしてくれることが評判のようです。「マイナビ看護師」では、様々な内科看護師の特徴を紹介しています。特に、内科でも「こういう内科に転職したい」という声に積極的に答えるため、駅前の人気クリニックから、有料老人ホームの病棟看護師に至るまで、地域特有の求人情報を抱えています。「ナース人材バンク」のコンサルタントには、内科専科とも言うべきコアな担当者が存在します。もし、自分が内科のここがいい!と限定して転職志望をするならば、そこに強いコンサルを指定することもよいでしょう。内科は非常に数が多く、特徴も様々です。上下関係が厳しい職場、スキル上達に丁寧な指導をしてくれる職場、雰囲気が柔らかく長続きする看護師の多い職場など、情報の質もなかなか揃っています。この他にも転職サイトは数多くあります。やはり3社か4社は登録しておくのがよいでしょう。口コミなども参考に、あとはコンサルタントの善し悪しで、転職の成功が変わってきます。まずは、数分サイトへとクリックすることから始めましょう。

内科求人サイト 人気ランキング 〜看護師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>内科求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 内科求人サイトランキング All Rights Reserved.