内科求人サイトランキング

内科求人サイト TOP >> 内科の医療事務・受付 >> 内科の医療事務・受付の求人の探し方

内科の医療事務・受付の求人の探し方

病院の事務で働いています、といえば「受付業務」とイメージが湧いてきます。病院は一般の会社と違い、受付を呼び鈴一つで済ませるわけにはいきません。受付の対応一つで病院への印象は大きく変わってしまいます。特に内科は患者さんが最初にかかることの多い診療科です。ですから、病院は人物評価で医療事務や受付を決める、といっても過言ではありません。先生は優しくていい人だけど、受付の人がむっつりしているよね…ということでは困る訳です。「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」では、様々な求人の中でも、流行っている病院の特徴を知り抜いています。転職サイトはキャリア作りの強い味方です。内科の医療事務や受付の転職を希望するなら、登録して求人内容をチェックしてみましょう。

医療事務、それも内科に限ってみればレセプト業務は項目が非常に多いといえます。内蔵系内科だけでも数が多く、診療は担当医師だけではない可能性もあります。病床が多く、病棟も規模が大きくなればなるほど、レセプト業務は煩雑です。年に数回、全国で診療報酬事故が起こっています。医療事務は指示された仕事を行うだけですが、実際の診療報酬加点の打ち込みは、その手で行っているわけです。ですから、内科の医療事務や受付の求人を探す時は、できるだけ転職エージェントの情報を頼りに求人内容を把握するのが的確でしょう。

転職エージェントを通さない場合の多くは「自宅から近いクリニックの求人」「都市部ではなく、地方都市での求人」といった場合です。もし、自分の希望と合致するような求人が雑誌やチラシ、あるいは病院で直接公開されていれば、応募する手があります。全ての病院がエージェントを通しているというわけではないからです。得に医療事務の場合は大規模医療機関ほど給与がよいシステムになっており、託児所や駐車場の完備、各種手当など魅力的な福利厚生があります。ただ、報酬の高さにばかり目が行くならば、なかなかよい求人には当たらない可能性が高いでしょう。

求人の基本は「コストバランス」です。事務受付は一般企業の相場から言えば、給与は高くありません。ですが、自宅から近距離で「通勤の時間的コスト」が少なく「勤務時間も一定」と考えれば、その業務に満足できるのではないでしょう。「DODA」は転職斡旋企業としてのノウハウを海外にも進出しています。国では海外からの患者にハイレベルな医療を提供する構想を打ち出しています。転職で受付業務を手にしたあとで、時代にあったスキルを身につけることで、さらによい求人に出合える可能性もあります。こうした近未来の話は「リクルートエージェント」などのセミナーでも聞くことができますし、サイトにも医療事務のこれからの可能性を示唆する話が掲載されています。「マイナビエージェント」も大手転職サイトを運営するエージェントの一つ。この業界はコンサルタントの前職が実に広範囲に及んでいます。医療業界からもエージェントに転職していますし、会社に詳しい証券会社からの転身組も数多くいます。ですから、求人には常に前向きに、転職の成功体験を積むためにも、複数の信頼あるエージェントに登録していきましょう。コンサルタントのアドバイスに耳を傾けて、ぜひ転職の成功を勝ち取りましょう。

内科求人サイト 人気ランキング 〜医療事務・受付編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>内科求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 内科求人サイトランキング All Rights Reserved.