内科求人サイトランキング

内科求人サイト TOP >> 内科の医療事務・受付 >> 内科の医療事務・受付の志望動機

内科の医療事務・受付の志望動機

内科の医療事務、受付を志望するきっかけは?その多くはやはり医療現場への関心です。事務職の多くは一般企業での庶務や経理、総務といった業務です。これは、社内で働く人たちのための部署であり、外からの訪問者との窓口でもあります。ですが、医療系事務の場合はその仕事が専門性に変わります。「リクルートエージェント」では多くの他業種からの転職を支えています。まずは、内科の医療事務、受付の内容を求人サイトを活用してじっくり調べてみましょう。サイトからいろいろな情報を手に入れ、実際に登録することで、転職の道が開けて来るでしょう。

志望動機の例を挙げてみましょう。
「以前は一般企業で経理をしておりましたが、常々医療という人の命に関わる現場で、接点を持ちたいと考えておりました。医療業務の資格を取得し、パソコン作業も得意としておりますので、医療事務に携わりたいと考えております」
「一般企業での接客をしておりますが、一度腰痛で入院をした経験があります。その際に、献身的な医療スタッフと受付の方の笑顔で、自信を持って復帰できたことを実感しておりました。今までの経験を生かして、自分が医療の現場で明るい笑顔で事務、受付をしたいと考えています」

内科の医療事務、受付を希望する人たちが、「内科」にこだわるかどうかはわかりませんが、病院の医療事務、受付と大きく考えると、上のような志望動機が出て来る例もあるでしょう。特に、他業種からの医療事務への転職は「自分をどう評価してくれるのか」という心配が大きくなりやすいものです。そこで、転職エージェントの力を借りることによって、緊張感もほぐれて、対応することができる、という話を聞くことができます。

「リクルートエージェント」では、特に日本全国で転職フェアを行っています。転職者はコンサルタントに質問をぶつけましょう。出来ればこうしたセリフを用意しておけば、具体的なアドバイスを手に入れることができます。「DODA」のキャリアコンサルタントから聞いた話では、企業の人事担当者も医療法人の人事担当者も「前職のことを悪くいう人は採用しない」と決めている、そうです。キャリアコンサルタントの中には「安定している病院のイメージがあるから、転職したい」と真面目にいう人がいる、とのことですが、消去法で転職先を選んでもらうのは、逆に志望者の評価を下げてしまう、といいます。「マイナビエージェント」のキャリアコンサルタントも非常に優秀な人材が揃っているのですが、「医療現場は決して楽な環境ではないことを知っておくべき」と指摘しています。大事なことは、レセプト業務のプロ意識。受付の心温まる笑顔と対応力。病院の実力は受付で決まる、という人もいるほど、大事な仕事であるだけに、採用担当者は強敵、と考えて望みましょう。

転職エージェントは地域ごと、あるいは全国規模、業種ごととジャンルに分かれていますが、コンサルタントの力量はいかに志望者の「揺るぎない信念」を引き出すか、にあります。コンサルタントはあなたを強くするよきアドバイザーでもあります。ぜひ、いくつかの登録の後、実際に面談で自分の力を試しましょう。内科の医療事務の転職成功が待っていることを信じて、進みましょう!

内科求人サイト 人気ランキング 〜医療事務・受付編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>内科求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 内科求人サイトランキング All Rights Reserved.