内科求人サイトランキング

内科求人サイト TOP >> 内科の医療事務・受付 >> 内科の医療事務・受付の年収

内科の医療事務・受付の年収

医療事務職は医師や看護師、放射線検査技師といった国家資格、都道府県資格がありません。ですから、基本的には学歴は関係なく、誰でもなれる職種ということで、希望者が多いことでも知られています。ですが、実際には離職者も多いため、よく内容を調べることがよいでしょう。転職サイトとしては「リクルートエージェント」の業界最大の求人数は魅力的です。内科病院丸ごとの情報を持っていますので、詳細を聞くことができるでしょう。ほかにも転職エージェントは数多くありますので、興味があれば登録しておくことをおすすめします。

医療事務、受付業務はクリニックから総合病院まで全国どこにでも転職口がある、と考えてもよいでしょう。とりわけ内科は多く、レセプト作業がこなせれば、即戦力として迎えられます。問題は、その報酬額です。ここは、事務職というくくりで見ていただくのが基本です。例えば、同じフロアでは医師や看護師に比べて、年収格差は格段にありますが、これはいずれも国家資格取得者への扱いであるため、比較しないのが賢い転職選びとなります。
厚生労働省の調査では、医療事務や受付の平均年収は、正社員でも年収200万円から300万円が一般的です。経験年数が10年15年となれば500万円の人もいますが、これは規模の大きな総合病院か、専門病院です。


正社員以外のケースは、派遣型雇用とパートがあります。派遣型は、転職サイトでも多く求人があり、就職先は病院ですが、まず雇用契約を派遣会社と結ぶ必要があります。派遣型の場合は、給与は派遣会社から受け取るのですが、時給1000円から1200円前後が大病院の相場です。 パートとは、病院と直接雇用契約を結ぶもので、時給のほか交通費が支給されます。自宅近所のクリニックへパートとして務める主婦には、なかなかの人気です。時給は800円程度が全国的な相場といわれています。

医療事務の場合は、まず派遣型で登録するなど、就職を経験するのが後の給与に効果があるといえます。必要なスキルは、レセプト業務とワード、エクセルといった事務ソフトの経験。もちろん業界ではメディカルクラークの資格制度を備えてはいますが、その資格の有無が絶対に転職に有利というわけではありません。基本は実践力ですので、レセプト業務を覚えることです。そしてある程度取得でき、給与アップを狙うのならば転職サイトに登録していきましょう。

「マイナビエージェント」の転職コンサルタントは、病院事務職の「離職率」を回避するため、人事担当者と交渉することがありますが、結果的には病院経営そのものの善し悪しが、クラークへの報酬還元に結びつくことをコンサルティングしています。結果、よい経営状態の病院はどこかを、教えてもらえることが期待できますね。「リクルートエージェント」は業界最大の転職フェアを随時行っていることで、より詳しいクラークの待遇を知ることができます。ぜひ労を惜しまずアクセスすることが肝心でしょう。「DODA」は転職業界では老舗と言って良い存在。特に事務職というおおきなくくりで医務事務の市場を開拓していますので、派遣型と正社員のメリット、デメリットを教えてもらうのに好都合です。このほかにも転職サイトはありますから、気になる所は随時チェックしておきましょう。

内科求人サイト 人気ランキング 〜医療事務・受付編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>内科求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 内科求人サイトランキング All Rights Reserved.